サイバーリスク

世界的な専門家によるエンドツーエンドのサイバーセキュリティサービスを提供

お問い合わせ
/ja-jp/services/cyber-risk /ja-jp/-/media/feature/services/cyber-risk/cyber-risk-desktop-banner.jpg service

業界でも認められているクロールのサイバー専門家は、サイバーレジリエンスのいずれの段階においてもお客様を支援します。データ漏洩の際はまずご一報を下さい。

クロールは貴社の仕様で業界のベストプラクティスや革新的なテクノロジーソリューション、サイバーセキュリティの最前線のインサイトを加味した防御プログラムを計画し策定します。

クロールの複雑なリスク管理上の課題に対する調査経験はサイバーセキュリティの分野においても中核を成しています。クロールの多種多様な専門性により、技術的な対応だけに留まらず、実行可能なインテリジェンスの提供が可能になります。

クロールは漏洩通知、是正、IDモニタリングにおいて豊富なリソースを有しており、情報漏洩による影響を低減しお客様の信頼回復をサポートします。

今日の情報経済社会において、データは貴社にとって非常に価値ある資産である一方、モバイルテクノロジーやクラウドの進化、デジタル情報の急増により、データを安全に管理することが大きな課題の一つになっています。

今となっては誰でも情報漏洩インシデントの被害にあう可能性があります。クロールは貴社のサイバーセキュリティ上のリスクギャップを特定し埋める事が出来るようお客様を支援します。情報漏洩や従業員によるデータ持ち出しといった情報セキュリティ問題は、現場のマネージャーだけでなく企業経営陣にとっても大きな課題です。サイバーセキュリティの課題は機密データの厳重なリスク対策を余儀なくされ、貴社の時間、資金、リソースの負担を伴います。

クロールは情報を適切に管理することは貴社の今後のビジネスにおいて非常に重要であると理解しています。安全対策評価や弱点強化といった情報リスクのアセスメントから、防衛の堅強さを確認するペネトレーションテストまで、クロールは広範なサイバーセキュリティのコンサルティングを提供します。クロールのグローバルチームは、悪意を持った内部関係者、脆弱なネットワーク、不十分なセキュリティポリシーといったデータセキュリティリスクから、お客様の機密情報を守るソリューションを提供します。

 

コンサルタント

Alex Shim
アレックス シム
アソシエイト・マネジング・ディレクター
サイバーリスク
Phone
Paul Jackson
ポール・ ジャクソン
アジア太平洋地域統括代表
サイバーリスク
Phone
David Klopp
デイビッド・ クロップ
マネジング・ディレクター
サイバーリスク
Phone
Eric Zimmerman is a Senior Director
エリック・ ジマーマン
シニア・ディレクター
サイバーリスク
Phone

ソリューションを選ぶクロールと共に一歩先へ

フォレンジック&インテリジェンス・サービス

クロールの調査能力で企業の紛争解決を支援

企業価値評価

企業活動の多くの場面において、株主価値の把握、企業価値の分析は欠かせません。

サイバーリスク

世界的な専門家によるエンドツーエンドのサイバーセキュリティサービスを提供

財務報告関連評価-取得価額配分

日本会計基準、米国会計基準、国際財務報告基準等の会計基準において企業結合時等に要請される財務報告目的の評価を行います。

財務報告関連評価-減損テスト

日本会計基準、米国会計基準、国際財務報告基準等の会計基準において要請される

M&A・企業再編アドバイザリー

M&A・企業再編 は、すべての企業にとって日常的な経営の選択肢の一つといえます。

コンプライアンスリスクおよびデリジェンス

不正防止、反汚職法の遵守

セキュリティリスク管理

多種多様な施設、オペレーション、従業員の安全に対する課題への対応を支援

機械設備評価

機械設備評価では、不動産以外の有形固定資産の公正価値(時価)評価を実施します。