Sun, Apr 18, 2021

「日経ビジネスオンライン」に片山浩樹のコメントが掲載されました

片山浩樹のコメントが、日経ビジネスオンライン『産業スパイも震え上がる「本当にあった怖い裁判」』に掲載されました。情報処理推進機構(IPA)が実施した企業秘密の漏洩を経験した会社へのアンケートによると、最も多い漏洩ルートは、社員や役員として勤務していた退職者(定年退職を除く)でした。内部からの情報漏洩を防ぐには法的・物理的対応と並んで心理的対応が有効と述べています。

産業スパイも震え上がる「本当にあった怖い裁判」:日経ビジネス電子版 

2021-04-18T00:00:00.0000000 0001-01-01T00:00:00.0000000 /ja-jp/news/hiroki-katayama-nikkei-business-online /ja-jp/-/media/kroll/images/news/featured-images/challenges-managing-third-party-risks.jpg news {1642F22C-8988-40BE-8A6C-DD7A67586384}{133BC40F-5F12-414D-9742-556418C3B69F}{C002DAA6-8214-43CC-B91A-79CACA08EB21}{7821C48B-44DA-489D-9838-2F68EE73C9AD}

クロールのコンサルティング

フォレンジック&インテリジェンス・サービス

クロールの調査能力で企業の紛争解決を支援

法規制調査

フォレンジック会計

デューデリジェンス