/ja-jp/-/media/kroll/images/banners/about-us/jpg/desktop/main-page.jpg

会社概要

クロールはグローバルアドバイザーであるダフ・アンド・フェルプスの一員で、リスクソリューションのグローバルリーディングカンパニーです。クロールは45年以上に渡り様々な業種の調査、サイバーセキュリティ、デューデリジェンス、コンプライアンス、物理的セキュリティ、事業運営上のセキュリティ、及びデータ・情報管理サービスを通して、お客様の人材、資産、事業運営、セキュリティに対する経営判断の支援をしてきました。詳細はHPをご覧ください。

Duff & Phelps は、資産価値評価、コーポレート・ファイナンス、不正調査・紛争関連、サイバーセキュリティ、債権管理および当局規制問題等の分野で、クライアントの利益を守り、修復し、そして最大化するグローバル・アドバイザーです。Duff & Phelpsは、広範な産業分野のクライアントの皆様と、厳格なガバナンスと透明性を保ち業務を行います。リスクソリューションのグローバルプロバイダーであるKroll、そして複雑な業務管理および債権管理分野のリーディングカンパニーであるPrime Clerkを含め、Duff & Phelpsは世界25ヵ国に約 4,000 人のプロフェッショナルを擁しています。詳細は、www.duffandphelps.com. をご参照ください。

会社概要


社名: クロール・インターナショナル・インク (クロール日本支社)

代表者: 片山浩樹

所在地:〒100-0011
東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル22階
Tel: 03-3593-0290
Fax: 03-3593-0291

本社所在地:55 East 52nd Street New York NY 10055

設立: 1972年

沿革

1972年
ジュールス・ B・クロールによって、企業情報収集・分析の専門企業として設立。設立当初は企業の調査部門のコンサルタントとして、キックバックや詐欺などの不正や汚職リスクを低減するための支援を行う。

1980年代
敵対買収やレバレッジドバイアウトを含むM&Aが活発化したこの時代、企業情報収集、分析実績が高い評価を受け、「ウォールストリートのCIA」と呼ばれるようになる。のちにフセイン(イラク)大統領の資産調査を実施。他にもJ.C.デュバリエ(ハイチ)やF.マルコス(フィリピン)などの国家元首の資産調査を多く手がける。

1992年
日本に事務所を開設。

1990年代後半~2000年前半
リスクマネジメント分野のサービス充実のため数々の企業買収に着手。

2004年
グローバルプロフェッショナルサービスファームであるマーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズの資本傘下に入る。

2013年
シンガポールオフィスにジャパンデスクを設置。

2018年
ダフ・アンド・フェルプスがクロールを買収。ダフ・アンド・フェルプスの一員としてリスクソリューションを世界中のお客様に提供している。